富山県経営品質協議会活動内容 定例会

協議会設立記念 特別セミナー 2003/7/23

 「富山県経営品質協議会」の設立を記念する講演会が、7月23日(水)に2002年度日本経営品質賞を受賞したトヨタビスタ高知㈱の横田英毅社長をお招きして富山第一ホテルで開催し、約150名が参加しました。また、講演に先立って、当協議会定例会講師の保坂善久氏による『What is ベンチマーキング』と題した特別セミナーも併せて開催され、多くの気づきが提供された催しとなったように思います。

 「ベストに学ぶ」ベンチマーキング

 保坂氏によるセミナーは、「卓越した業績」を実現する「仕組みづくり」の重要な手法であるベンチマーキングについて、サウスウエスト航空・京王百貨店の2事例のビデオ視聴を織り交ぜて、「ベストに学ぶ」ことの必要性・重要性をわかりやすく解説されました。

 ややもすると、好事例の企業の"目に見える"部分だけを真似ることに終始しがちですが、「競争優位の視点から見て、自社のどのプロセスを改善すべきかを明確にした上で、ベンチマーキング対象企業のプロセス・ロジック・仕組みを学ぶ」ことが大切であることを保坂氏は力説されました。ベンチマーキングは、特定手法を問わない日本経営品質賞では唯一"推奨"している手法であることの意義を改めて確認したいものです。