富山県経営品質協議会活動内容 定例会

3月度定例会(富山会場:06/3/14、魚津会場:06/3/16、砺波会場:06/03/30)

●富山会場:3月14日(火) 開催(於:富山商工会議所/植木講師担当)

 「経営品質事始⑤/5.個人と組織の能力向上」が開催されました。

 「①自主・自立的な全体最適協働の学習組織づくり」
 「②重要能力要件とリンクした人事管理体制」
 「③社員満足の検証」
 の3テーマに集約して、実践的なポイントを解説した後に、自社の現状・問題点の見直しを行いました。

 

●魚津会場:3月16日(木) 開催(於:ありそドーム/植木講師担当)

 「経営品質事始⑧/5.個人と組織の能力向上」が開催され、富山会場と同様のプログラムで進行されました。

 質疑応答では、現在取り組んでいる具体的な課題案件に基づいた質問がいくつも提出され、講師からの実践的なアドバイスによって多くのヒント・気づきを得たようでした。

 

●砺波会場:3月30日(木) 開催(於:砺波商工会議所/保坂講師担当)

 「アセスメント基準書研究会⑧/6.顧客価値創造のプロセス」が開催されました。

 前回の「個人と組織の能力向上」を振り返り、それとのつながりを踏まえつつ
 「製品・サービスの開発・改良段階からの顧客ニーズの作りこみ」
 「製品・サービスの生産・販売・サービスのプロセスチャートの明確化」
 「支援部門の基幹部門ニーズの取り込み」
 「ビジネスパートナーとの互恵的信頼協力関係の構築」
 などの要点が解説され、ダイアローグ演習を行いました。