富山県経営品質協議会活動内容 定例会

12月度定例会(富山会場)

【定例会】
● 12 月8 日(金) 開催(於:富山商工会議所/羽田野・植木講師担当)
「実践・経営革新フォーラム⑥」が開催されました。今回は、伸び悩む観光バス業界の中で経営革新を進めて群を抜く業績回復を見せた「㈱はとバス」(東京都大田区)の事例ビデオを視聴して、ハード(車両)とソフト(コース/サービス)の両面から、お客様の声なき声を傾聴する「お客様第一主義」の実際を学びました。特に、「現場重点主義」をトップ自らが実践する強力な「率先垂範のリーダーシップ」のあり方こそが、“輸送業”ではなく「エンターテインメント業」というドメイン規定に根ざした成功要因の要であることを学びました。

● 12 月21 日(木) 開催(於:富山商工会議所/羽田野講師・大野アドバイザー担当)
「経営品質基礎コース④」が開催されました。今回は「3.顧客・市場の理解と対応」について、
羽田野講師と大野アドバイザーが事例研究を交えて解題・解説を行いました

 

【Quality 研究会】
◆ 自主勉強会「Quality 研究会/Q研ゼフィール」(第2期)の「経営観の基礎 ⑤」が、12 月12日(火) に開催され、第2期のシリーズが終了しました。また、「ビジネスマンのためのリベラルアーツ塾 ②-1」が、12 月13 日(水)に開催され、前回のテーマである「ルールに基づく利害調整による共生の技術」としての「政治」と一体の「法/ルール」をテーマとして取り上げました。ビジネス現場における「ルール」の意味合いや実態状況を見直す視点のための基礎的“法理学”のレクチャーが行われました。

 

【アセス・イノベーターの会(AI会)】
● 12 月8 日(金) に「ミニ勉強会」が開催されました。㈱ホンダクリオ新神奈川の「経営品質報告書・要約版」に基づいて、今回は「カテゴリー5」に焦点化して、人材と組織の能力開発の基本認識とOJTとの関連について意見交換をしました。
また、「ミニ勉強会」後には「Quality-pub」(ワイガヤ懇親交流会)が会議所内で開催され、アドバイザーも交えて対話・交流を深め合いました。