富山県経営品質協議会活動内容 定例会

4月度定例会(魚津会場:06/4/13、富山会場:06/4/18、砺波会場:06/04/25)

●魚津会場:4月13日(木) 開催(於:ありそドーム/植木講師担当)

 「経営品質事始⑥/6.顧客価値創造のプロセス」が開催されました。

 「①重要設計要因とリンクしたプロセスチャート」
 「②商品やプロセスのレビューと改善システム」
 「③ビジネスパートナーとの信頼協力関係」
 の3テーマに集約して、実践的なポイントを解説した後に、自社の現状・問題点の見直しを行いました。

 

●富山会場:4月18日(火) 開催(於:富山商工会議所/植木講師担当)

 「経営品質事始⑨/6.顧価値創造のプロセス」が開催され、魚津会場と同様のプログラムで進行されました。

 自社の実際の業務プロセスを念頭に置いた具体的な質問がいくつか出され、講師がそれぞれの参加企業にも敷衍できる問題として取り上げて解説し、理解を深め合いました。

 

●砺波会場:4月25日(火) 開催(於:砺波商工会議所/保坂講師担当)

 「アセスメント基準書研究会⑨/7.情報マネジメント」が開催されました。

 業務活動の効果的・効率的運営度を把握するための情報の
 「選択~収集~分析・評価~共有~改善活用」のポイントを解説し、
 必要な時に・必要な人が・必要な所で・必要な情報を活用できるようになっているか否かの見直しを促されました。

 特に、情報は業務プロセスにおいてこそ収集されるべきものであるので、カテゴリー6との整合性をわきまえてマネジメントすることの重要性を強調されました。