富山県経営品質協議会活動内容 定例会

9,10月度定例会(富山会場)

● 9 月12 日(水) 開催(於:富山商工会議所/羽田野・植木講師担当)
「実践・経営革新フォーラム⑭」が開催されました。今回は、先月の「ベンチマーク視察会」で訪問した「㈱タカヨシ」の事例ビデオを視聴し、その成功要因をさぐりました。「受注型産業から造注型産業へ」「ハードからソフトへ」の脱皮が叫ばれながらその体質転換が進まない印刷業界にあって、自社を「お客様問題解決応援団」と位置づけて“企画・コンサルティング会社”と言うべき業態を実現して高業績を上げている根底には、トップの強いリーダーシップの下で、経営理念に基づいた「人づくり」を精神面・技術面の両面にわたって徹底的に展開するプロセスがあることが確認されました。


● 10 月10 日(水) 開催(於:富山商工会議所/羽田野・植木講師担当)
「実践・経営革新フォーラム⑮」が開催されました。今回は、「コスモスグループ」(北九州市)の事例ビデオを視聴し、その成功要因をさぐりました。低価格化志向と高級化志向に2極分化する傾向にある外食業界にあって、泥臭い様々な「人づくり」施策の積み上げによって「お客様に元気を与え、社員に心から幸せになってもらう」組織を作り上げている生々しい実態を学びました。特に、経営理念の徹底浸透のあり方の要諦として「本気」「儀式化(理念の見える化)」「反復継続」を確認しました。