富山県経営品質協議会活動内容 定例会

10月度定例会(富山会場)

● 10 月8 日(水) 開催(於:富山商工会議所/植木講師・羽田野講師担当)
「実践・経営革新フォーラム(26)」が開催されました。今回は、平成2年をピークに微減傾向が続いて成熟化している菓子卸業界にあって、小売機能を持つ問屋としてフランチャイズを展開するなど独自のスタイルで経営革新を継続して、創業以来の黒字経営、業界トップの経常利益を誇る「(株)吉寿屋」(大阪府摂津市)の事例ビデオを視聴し、その成功要因をさぐりました。「正しい経営・新しい方法」を経営方針の柱として、常識破りのイノベーションで成功し続けている根底には、「正しい経営=すべての利害関係者の幸せを目指す経営」という普遍性のある価値前提を掲げて、トップ自らが徹底一貫して率先垂範していることが確認されました。「結果が悪いのは、自分のやり方が悪いからだ」というトップ自身のコトバが、セルフアセスメントの本質を体現していることを痛感させてくれる事例研究でした。