富山県経営品質協議会活動内容 定例会

7、8月度定例会(富山会場)

● 7 月9 日(水) 開催(於:富山商工会議所/羽田野・植木講師担当)
「実践・経営革新フォーラム(23)」が開催されました。大手家電量販店による市場寡占化がますます進み、量販店間でも業績格差が目立つほどに競争激化しているなかで、劣勢を余儀なくされている地域店でありながら、地域店である加盟店のほとんどが再生を果たす「お客様の立場に立った店頭販売」に徹した地元密着の小売店主導のチェーンを展開する(有)セブンプラザ(鹿児島県鹿屋市)の事例ビデオを視聴して、成功要因をさぐりました。加盟店同士の情報公開・成功事例共有などのオープンな風土を通じて、「喜びを分かち合う」経営理念を実直に実践し続けて堅実な業績に結実させている背景には、「人柄・店柄」こそが地域密着の商いのベースであるとの社長の一貫した方針徹底が堅持されていることが確認されました。


● 8 月13 日(水) 開催(於:富山商工会議所/羽田野・植木講師担当)
「実践・経営革新フォーラム(24)」が開催されました。ネット通販やテレビショッピングの台頭などでカタログ通販も一時の隆盛を維持できずにいる通信販売業界にあって、アウトバウンド方式による徹底したアフターフォローで厚い顧客信頼を得て躍進する(株)沖縄教育出版(那覇市)の事例ビデオを視聴して、成功要因をさぐりました。
「アフターさん」と呼ばれるアフターフォロー専門のスタッフが、あたかも“遠くにいる親戚を訪ねる”ように、個々の顧客をワンツーワンで親身にきめ細かく徹底フォローして「小さな商店主」として主体的に取り組む仕組みによって「生涯顧客づくり」(信頼で結ばれたリピータづくり)の実をあげているベースには、「I am OK! You are
OK! We are OK!」という人間尊重の経営を旨とした「共に学び、共に働き、共に成長する」という<学習組織>づくりに対する地道で真摯なリーダーシップがあることが確認されました。